ダンサー・講師紹介

講師・ダンサー紹介

Instructor/Dancer

ワイデワン講師紹介です。
またモダン・バレエなど、ダンサーとしての出演依頼、振付依頼も受付中です。

【主宰】青山 佳樹(あおやま よしき)

相愛大学音楽学部 器楽学科卒業。劇団四季を経て、バレエ、モダンダンサーとして活動中。ワイデワン ダンススクール・カンパニー主宰。
2014年10月より、中野区観光大使に就任中。中野区観光協会認定「NAKANO LOVE DANCERS」としても活動。


稲葉浩志「oh my love」ミュージックビデオにモダンバレエのソロダンサーとして出演し、ダンスシーンは稲葉浩志アルバム「Singing Bird」のTVCMとして放映される。東京事変「キラーチューン」、DJ OZMA等、アーティストMVに多数出演。
京都駅ビルマスコットキャラクター「テット&スカーラ」MCお兄さん役他、イベント、舞台、TV、CMなど幅広く出演。


福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校(FSM)にて、モダンジャズクラス講師を務める(2006年~2015年)。ワイデワンのオープンクラスの他、よみうりカルチャー (読売・日本テレビ文化センター)錦糸町、株式会社カルチャーセンター吉祥寺、セントラルウェルネスクラブ大森にて、クラシックバレエクラス講師。雑誌「よみカル」2011秋号に講師インタビュー掲載、男性初の表紙を飾る。


新国立劇場「トゥーランドット」、日本バレエ協会公演「眠れる森の美女」、日本ジャズダンス芸術協会主催 「ジャズダンスフェスティバル」、キリンビバレッジ主催某大手テーマパーク「ドリームパーティー全国ツアー」、舞浜シェラトンホテル主催イベント「シェラトン夏祭り」、「YUJI SATO BALLET FESTA」他多数。

韓国・慶州世界文化エキスポ2011「世界ダンスフェスティバル」招聘出演 ・ 振付作品2作品を出品。演舞の様子は、韓国の新聞3紙や「朝日新聞」に掲載され、現地関係者および観衆から高い評価を受ける。朝日新聞デジタル、AJW(Asia and Japan Watch)(英文記事)に掲載。2016年幕張メッセ「第3回ライブ&イベント産業展」振付およびダンサー出演、日本テレビ「NEWS ZERO」にて放映。
2017年、日本初の屋内スカイダイビング施設「フライステーション」オープニングセレモニーにて振付およびダンサー出演。
2018年 水樹奈々「粋恋」MVにダンサー出演。

受賞歴 日本ジャズダンス芸術協会主催 第15回JDAダンスコンクール「第1位」、第17回同コンクール「第2位」受賞。

------
【動画紹介】稲葉浩志さん「oh my love」ミュージックビデオに、青山佳樹が男性ソロダンサーとして出演し、アルバム「Singing Bird」のTV CMとしても放映されました。
このミュージックビデオには、門馬一樹、高田彩佳ほか、ワイデワンダンスカンパニーメンバーも出演しました。




【動画紹介】水樹奈々さん「粋恋」ミュージックビデオに、青山佳樹、高田彩佳が出演いたしました。
アニメ「バジリスク-桜花忍法帖-」のエンディングテーマです。
伊賀忍者と甲賀忍者の争いの中で、世継ぎ争いに巻き込まれてしまう、日本版「ロミオとジュリエット」。男女の悲哀、切なさをダンスで表現しています。

 

門馬 一樹(もんま かずき)【カンパニーダンサー】

日本芸術学園卒業。バレエ、モダン、ジャズダンス等、ダンサーとして、舞台、イベント、CM等、幅広く活動中。
中野区観光協会認定「NAKANO LOVE DANCERS」としても活動する。「ナカノナノカナ」等、アイドル振付から、
モダンバレエやジャズダンスの振付まで、振付家としても幅広く活躍。
BESJマットピラティス指導資格取得。

新国立劇場オペラ「アイーダ」、「ニーベルングの指環」、劇団スタジオライフ音楽劇「アルセーヌ・ルパン カリオストロ伯爵夫人」、埼玉舞踊協会公演「ステージワン」、NPO法人アンリミテッド「チャリティーバレエコンサート」、舞浜シェラトンホテル主催イベント「シェラトン夏祭り」他、バレエ発表会のゲスト出演など多数。 

韓国・慶州 世界文化エキスポ2011「世界ダンスフェスティバル」招聘出演。
稲葉浩志「oh my love」MVにモダンバレエダンサーとして出演。 サントリーペプシNEX ZEROスチールモデル、
外資系企業VPモデル、映画「少年メリケンサック」、EPSON健康器具オール媒体、ZENTプロモーションCM他、映像作品にも多数出演。

2016年7月、幕張メッセ「第3回ライブ&イベント産業展」振付およびダンサー出演。日本テレビ「NEWS ZERO」にて放映。
2017年3月、テレビ東京「ゴッドタン マジ歌ライブ2017~マジ武道館~」(日本武道館)、2018年5月、テレビ東京「マジ歌ライブ2018 in 横浜アリーナ」にて、劇団ひとりプロデュースナンバーにダンサー出演。 

ワイデワンのオープンクラス他、よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)浦和、大宮、川崎、株式会社カルチャーセンター吉祥寺、志木の各センターにて、クラシックバレエクラス講師。
「読売新聞」にインタビュー記事が掲載される。

受賞歴  日本ジャズダンス芸術協会主催 第25回「JDAダンスコンクール」ソロ作品(My trajectory)「奨励賞」受賞。
第26回 同コンクール ソロ作品(You Raise Me Up)「入選」。

高田 彩佳(たかた あやか)【カンパニーダンサー】

福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校(FSM)卒業。
ジャズダンス、バレエ、ヒップホップ、ストリートダンス、モダンダンスなどを学ぶ。

上京後は、モダン、コンテンポラリーダンスを中心に、ミュージックビデオ、舞台出演、企業広告モデル他、活動の場を広げる。
中野区観光協会認定「NAKANO LOVE DANCERS」としても活動する。

日本テレビ「女神のマルシェ」、第19回国民文化祭中間市ジャズダンスフェスティバル、
舞浜シェラトンホテル主催イベント「シェラトン夏祭り」、幕張メッセ「第3回ライブ&イベント産業展」、骨髄移植推進キャンペーンミュージカル「明日への扉」他出演多数。

2014年、稲葉浩志「oh my love」PVにモダンバレエダンサーとして出演(アルバム「Singing Bird」収録)。
2015年、E-girls MVにダンサー出演。2016年、BisH「MONSTER」MVにクラシックバレエダンサーとして出演。
2016年、宮野真守「HOW CLOSE YOU ARE」MVにコンテンポラリーダンサーとしてソロ出演。自身が振付も手がけた踊りは、TV-CMスポットしても放映され、好評を得る。
2017年、日本初の室内スカイダイビング施設「フライステーション」オープニングセレモニーにダンサー出演。
2018年 水樹奈々「粋恋」MVにダンサー出演。
劇団Brownieメンバーにモダンバレエを指導し、渋谷・伝承ホール「白虎隊~獅子たちの什の掟~」オープニングアクト舞の振付・指導を担当。

ワイデワンのオープンクラス他、よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)恵比寿、錦糸町、荻窪にて、
大人のためのジャズバレエ、クラシックバレエ等の講師を務める。「読売新聞」にインタビュー記事掲載。 

------
【動画紹介】宮野真守さんの「HOW CLOSE YOU ARE」ミュージックビデオに、コンテンポラリーダンスのソロダンサーとして出演いたしました。

宮野真守さんの公式ブログで紹介いただきました。こちらからリンク先へとべます。


ASAKO 【登録ダンサー】

3歳よりクラシックバレエを始める。
2010年、東海テレビ主催グランドリームバレエフェスにて、
「眠れる森の美女」よりオーロラ姫(吉田都)の友人役、近江貞実振付「四季」を踊る。
同年、岐阜市民芸術祭にて、上田遥振付「四季」を踊る。
2011年、全国バレエコンクールin Nagoya 大須ういろう賞受賞。
2012年 Rambert School of Ballet and Contemporary Danceへ入学。
校長Ross Mckimにより選抜メンバーに選ばれ、イギリス各地のツアーに出演。
2013年、YED Performance 出演者のためのワークショップ(ホワイトロッジ)に参加。
ロイヤルオペラハウス Linbury Studioにて、YED Performance Robert Bridger作品「Task1」出演。
Rambert School Choreographic Showingにて3作品に出演。
オランダ ネザーランド ダンスシアター(NDT)Summer Insentive に合格と参加。
その後、日本に活動拠点を移し、
コンテンポラリーダンスカンパニーNoismや、国内バレエ団にて活躍。バレエ講師資格取得。

愛星(えそん)【登録ダンサー】

福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校(FSM)卒業。
ジャズダンス、バレエ、モダンダンス、タップダンス、ヒップホップ、韓国伝統舞踊など、幅広いダンスを習得。

FSM卒業制作展において、マイケル・ジャクソンのバックダンサーや安室奈美恵の振付で知られる、シャーネット・ハード氏に認められ、選抜メンバーに抜擢。同氏のプロデュースによるダンスナンバーで、センター、ソロパートを任される。

骨髄移植推進キャンペーンミュージカル「明日への扉100回記念公演」主演・ダンスリーダー 吉川ゆかり役。
福岡市民会館 エステー化学 2万人の鼓動TOURSミュージカル「赤毛のアン」にて、島谷ひとみ演じる主役アンの友人役を務める。ミュージカル「アンネ・フランク」、「幸せの王子」、サマーチャリティーバレエコンサート他、ダンスやミュージカルの舞台出演多数。
在日舞踊大会にて「金賞」受賞。
ダンスの他、声楽やピアノも得意とする。

セントラルウェルネスクラブ、KONAMIスポーツクラブ他にて、ジャズダンス、バレエ等の講師を務める。九州や関西での活動を経て、2016年より、東京に拠点を移す。

2017年3月、テレビ東京「ゴッドタン マジ歌ライブ2017~マジ武道館~」(日本武道館)にて、劇団ひとりプロデュースナンバーにダンサー出演。 
2017年4月、越谷レイクタウン「フライステーション」(日本初の屋内スカイダイビング施設)オープニングイベントにダンサー出演。
2017年8月、テレビ東京「ゴッドタン ゴールデンスペシャル」マジ歌選手権にて、劇団ひとりプロデュースナンバー「Mr.ニューヨーク」にダンサー出演、レコーディング参加。

渕辺 加奈子(ふちべ かなこ) 【登録ダンサー】

4歳より、松山バレエ学校府中支部にてクラシックバレエを始める。
「白鳥の湖」オデット、「くるみ割り人形」金平糖、「パ・ド・カトル」タリオーニ他、舞台出演多数。
現在フリーで子どもから大人までバレエの指導を行う。
ロックバンドやポップ、テクノとの融合、プロジェクションマッピング他、様々なジャンルとのコラボレーションなど、
バレエを身近なものとして広めていくために、幅広く活動中。

藤石 夏菜(ふじいし かな)【登録ダンサー】

福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校(FSM)卒業。
ジャズダンス、ストリートダンス、ヒップホップ、ハウス、バレエ、タップダンス、歌唱など、幅広く学ぶ。
2008年、2011年 HEAD HUNTER DANCE BATTLE 決勝 ZEPP FUKUOKA出場。
2009年、2011年 a-nation オープニングアクトダンサー、TRFバックダンサー。
2011年 ヒューマンダンスコンテスト 優勝。
2013年 シド LIVE tour オープニングアクトダンサー、同年 ピンクリボン運動推進キャンペーンミュージカル「真冬のひまわり」キャナルシティ劇場公演 主役 上月優菜役。
2014年 m.c.A.T バックダンサー、同年 骨髄移植推進キャンペーンミュージカル「明日への扉」キャナルシティ劇場公演 主役 吉川ゆかり、佐藤啓子役。
2015年 X4 バックダンサー。同年 エステーミュージカル「赤毛のアン」アヴォンリーズ役。同年 劇団カミナリ第二回公演「空に太陽があるかぎり」出演。
 
2015年 福岡スクールオブミュージック高等専修学校において講師を務め、翌年2月 ZEPP福岡にて行われた進級制作展において構成・振付を担当。
2016年、幕張メッセ「第3回ライブ&イベント産業展」ダンサー出演。
吉祥寺カルチャーセンターにて、ヒップホップクラス講師。